本業とは業種の違う副業の面白さ

本業は秘書です。
基本業務であるスケジュール管理・対外的な方とのアポイント取り付けを行うのはもちろんのこと、文書作成や対外的なチラシの作成、メルマガの文章チェックやリライト、そして総務・経理全般の業務など幅広くこなしています。

 

チラシを作成したりするのでパソコン操作には長けていると思いますし、お客様を惹きつけるキャッチコピーを考えたりするのも得意分野のひとつです。お客様が開催するイベントでは企画を考案したりもしています。
このことから、私が普段行っている業務は対外的で会社を運営するにあたって中核となる役目を担っていると感じております。

 

しかし、社長が出張で不在のときや、出勤しなくてもできるチラシ作成とか、DM発送業務などは自宅で行っています。特にチラシ作成などは納期-2日くらいの完成を目処に仕上げられるよう計画して行うので、1日中、集中して行うわけではなく、うまく休憩を取りながら行っていたのが現状でした。そして、その休憩を有効活用しようと思いついたのが副業をやるきっかけです。

 

副業は社長の身の回りのお手伝いです。秘書と同じではないかと思われますが、学校で例えるなら用務員さんのようなイメージです。自宅のお掃除から始まり、DM発送業務、必要な物の買い出しや配達、夕食の支度など、いわば家政婦さんです。

 

本業ではパソコンを使う頻度が高い「静」
副業では体を使う頻度が高い「動」
このギャップが生活にメリハリをつけてくれています。掃除は「隅々までキレイにして社長に喜んでもらおう!」と本気でやった結果、目に見える達成感がありますし、キレイ好きではないと思っていた自分の意外な一面を発見できるときもあります。これは一部の例ですが、本業は違う業種の副業を行ってみるのもまた生活のスパイスになって面白いです。

本業とは業種の違う副業の面白さ/はじめて副業に挑戦記事一覧

時代に合った新しい働き方 副業が当たり前になる/はじめて副業に挑戦

長引く世界的な不況、少子高齢化による日本経済の将来への不安、そして年金制度への不信感などから、副業を始める人が日本でも増えてきているようです(私もそのひとり)。大企業に勤めれば一生安泰だった時代は終わり、今の若者はリストラされるどころかそもそもスタートラインにさえ立たせてもらえない人も多いです。新聞...

≫続きを読む

 

空き時間を利用して副業に挑戦中です/はじめて副業に挑戦

私の勤めている会社では比較的ゆるい雰囲気があり、休憩時間には何をしていてもうるさく言われることがありません。また午前と午後にも途中でしっかり休息時間を取りますので、逆に時には時間を持て余すことさえあるくらいでした。当初は本を読むなどで過ごしていたのですが、あまりに勿体ない時間だと思い始めたのでこの時...

≫続きを読む

 

有効な時間の使い方をした副業/はじめて副業に挑戦

 私が以前働いて職場では、本業にテレフォンアポインターとしての仕事をして、副業で英語の翻訳をしている人がいました。 私が、その人の話を聞いていて思ったことは、1日の時間の使い方がとても上手いということです。本業のテレフォンアポインターを9時から18時までみっちりフルタイムでこなし、夜のあいた時間で英...

≫続きを読む