時代に合った新しい働き方 副業が当たり前になる

長引く世界的な不況、少子高齢化による日本経済の将来への不安、そして年金制度への不信感などから、副業を始める人が日本でも増えてきているようです(私もそのひとり)。

 

大企業に勤めれば一生安泰だった時代は終わり、今の若者はリストラされるどころかそもそもスタートラインにさえ立たせてもらえない人も多いです。

 

新聞や雑誌でも最近よく特集が組まれていますが、仕事を常に複数持ち、リスク分散するという新しい働き方を選ぶ人が増えているそうです。そうすれば、万が一仕事を失っても他の収入減が残されているのですから、安心感がありますね。

 

幸い、現代はインターネットが急速に発展し、インターネットの世界ではいつでも自由に世界中と繋がることができます。私もパソコンとインターネットを活用して、翻訳やライティング、その他事務作業などの仕事を請け負うことができています。インターネットのある時代に生まれてよかったなあ、とつくづく思います。

 

また、インターネットの普及に伴ってSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)等新しい自己表現の手段も出てきています。今までと違い、個人でも安価で自分の仕事を宣伝することができるので、より可能性が広がっています。

時代に合った新しい働き方 副業が当たり前になる/はじめて副業に挑戦関連ページ

空き時間を利用して
有効な時間の使い方をした副業